長野県で映像制作や写真撮影をしている株式会社GOATです。

2016年12月4日に開催された「白馬村の百年後を考えるシンポジウム」の本年度版「白馬村百年の景観を考える 〜美し国から 2017景観〜」の開催概要が発表されました。
昨年度はこちらのシンポジウムにてオープニングの動画とエンディングの動画制作を担当させて頂きました。

百馬力様

そして本年度も昨年同様制作を担当させて頂くことになりましたので是非当日はシンポジウムにお越しになって頂きご覧ください。

動画以外にも今回はなんと巨匠 倉本 聰 氏が基調講演をして頂けます。
これは本当に貴重な機会だと思います。

公式案内はこちらをご覧ください↓
白馬村百年の景観を考える 〜美し国から 2017景観〜

===============================

白馬村の美しい山岳景観と田園風景は、白馬村民の大切な財産であり、ここに住む人や訪れる人に大きな幸福をもたらします。

「この景観をずっと守ってほしい。」

この地を訪れる多くの人々がそう思うのと同時に、

「先人から受け継いだこのたからものを、さらに美しくして次世代に引き継ぎたい。」

ここに住む人の多くがそう思っているのではないでしょうか。

白馬村の魅力をさらに高めて、村民が心豊かに暮らすために、私たちに何ができるのか。

北海道富良野市で自然返還事業や環境教育事業に取り組む脚本家の倉本聰氏と、造園学者・農学者で福井県立大学学長、元東京農業大学学長、長野県景観審議会長の進士五十八氏にご講演いただき、すぐに取り組めることを一緒に考えて、実際に行動しませんか?
皆様のご参加をお待ちしています。

■プログラム

基調講演(1)
「ふるさとを創る」 倉本 聰 氏

基調講演(2)
「地域らしさ」の意義と方法 進士 五十八 氏

パネルディスカッション
一人ひとりが今日からできること
<パネリスト>
・進士 五十八 氏
福井県立大学学長、元東京農業大学学長、長野県景観審議会会長、NPO法人美し国づくり協会理事長
・小倉 善明 氏
studio-O主宰、元日本建築家協会会長、元日建設計顧問、NPO法人美し国づくり協会理事
・吉田 久夫 氏
白馬村役場総務課長
・原田 綾 氏
白馬村在住建築士
<モデレーター>
・太幡 英亮 氏
名古屋大学工学研究科准教授・環境学研究科建築学系

*時間厳守でご来場ください(13:00開場)

白馬村民の方は、事前アンケートにご協力をお願いします
https://goo.gl/forms/jSQ8ABUEDPigU17W2

===============================